様々なリスクが少ない賃貸経営|秘密を知れば恐れる事は皆無です

把握するための3つの方法

貯金箱と紙幣

インターネットで調べよう

不動産投資を始める前には、詳細な資金計画を立てる必要があります。詳細な資金計画を立てることで、健全な不動産投資が可能となります。自己資金と借入額の割合を適切に設定できるほか、最適な修繕計画を立てることができます。また、利回りを最大化させるためにも、詳細な資金計画が必要不可欠です。不動産投資を始める前に重要な資金計画を立てるには、まず家賃相場を調べることから始めましょう。家賃相場を調べるためには、3つの方法を活用することをおすすめします。1つ目の方法が、インターネットを利用することです。購入予定の収益物件のライバルとなるアパートやマンションの家賃を、インターネットで調べましょう。複数物件の家賃を調べることで、おおまかな家賃相場を把握できます。

不動産投資会社のものさし

家賃相場を調べる2つ目の方法が、購入予定の収益物件の周辺にある不動産会社に直接質問することです。不動産会社に質問をすることで、インターネットで調べるよりも詳細に家賃相場を把握できます。ほとんどの不動産会社が丁寧に質問に答えてくれるため、遠慮することなく質問をしてみましょう。3つ目の方法が、不動産投資会社から教えてもらうことです。信頼できる不動産投資会社であれば、家賃相場をきちんと把握しています。自分で調べた家賃相場と比較することで、不動産投資会社の信頼度を計ることもできます。信頼できる不動産投資会社は、家賃相場から適切な家賃設定を導き出します。そのため、入居率を高く維持できる上に、高い利回りを得られる収益物件を不動産投資会社から購入することができます。